前へ
次へ

不動産買取はメリットが多い売却方法です

不動産買取に関しては買取先自体が不動産会社ですから、仲介とは異なり、コマーシャルを出したり営業をする手間が省けます。
その結果、買取に関しては売却に及ぶまで時間が必要ではありません。
加えて、購入の希望者に因る内覧も必要もなく、値段交渉も行う必要がないです。
売却に及ぶまで時間を要しないとことで、直ぐお金が入り用という人にとって良い売却法といえます。
1ヶ月もあれば売却成立することから、仲介を踏まえての売却より早いスピードで譲渡することができます。
仲介を踏まえての売却成立は3ヶ月から6か月かかるので、買取は短期間で可能と見て取れます。
それに加えて、買取は、仲介手数料が不要です。
これに関しては売却者にとりまして有難いことでしょう。
仲介を踏まえての売却ともなれば、仲介手数料という形で相応の金額を払う必要があります。
ひとつの例として、5000万円の場合、仲介手数料という形で156万円払わないといけないことになります。

Page Top